イースター(復活祭)とサマータイムの始まり

今週はイースター(復活祭)のウィークエンドで、金曜がグッドフライデー、日曜がイースター、月曜がイースターマンデーと呼ばれ、金曜日と月曜日が祝日となります。(年によって日付が変わる移動祝日)

クリスチャンの方でないと復活祭は日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、宗教的な意味合いの他にもイースターは春の訪れを告げる大事な行事です。イエスキリストが十字架にかけられて3日目に復活した事から、生命の始まりを象徴し、長い冬の後に新芽が芽吹く春、「全てが新しく始まる」という、日本でいうと大晦日から新年にかけてのあの感覚にちょっと似ています。

日本では「年末の大掃除」ですが、こちらでは「Spring cleaning」と言ってイースター前後、春に行われるのが普通です。
イースターの後は公式に春、観光季節の到来と言わんばかりに、冬の間閉ざされていたお城や貴族の館などが観光客を迎えるためにオープンします。

今年は3月26日土曜日の深夜1時に「サマータイム」に変更となります。
(イギリス滞在中には26日の夜寝る前に時計を1時間早めるのをお忘れなく!)
日照時間も増々長くなり、観光にはうってつけの季節となりますので、是非この季節にイギリスへお越し下さい。

※長期滞在の方には割り引き制度あります!

easter eggs

 


バックナンバー

おひとり様OK!教会にある「カフェ・イン・ザ・クリプト」

ひとりでも英語に自信がなくても、気軽に入れるセルフサービスのカフェ・レストランを紹介します。

あけましておめでとうございます。

Happy New Year 2018!
新年あけましておめでとうございます。

メリー・クリスマス from London

今年もゲンダイ・ゲストハウスをご利用いただき、ありがとうございました。どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください。

光のフェスティバル「ルミエール・ロンドン Lumiere London」

ロンドンで2018年1月18日(木)〜21日(日)開催される光のフェスティバル「ルミエール・ロンドン」を紹介します。

おすすめイタリアン・レストラン「Da Paolo(ダ・パオロ)」

当ゲストハウスからもほど近いグッジ・ストリートにある、正統派イタリア料理のお店「Da Paolo(ダ・パオロ)」を紹介します。

イギリスのクリスマスの飲み物、マルドワイン

クリスマス・マーケットやパブなどでクリスマスの季節、必ずお目にかかる「マルドワイン(Mulled Wine)」と呼ばれるホットワインをご存じですか?

2019年に全線開通予定のエリザベス・ライン(クロスレール)

2009年から始まった、ロンドンに未来の扉を開ける新鉄道「エリザベス・ライン(クロスレール)」のプロジェクトを紹介します。

ロンドンのクリスマス・イルミネーション点灯式

これからの暗いロンドンの秋、冬を明るくしてくれるクリスマスのイルミネーションの点灯式が、毎年あるのをご存知でしょうか?

ロンドン大晦日の花火大会 London New Year’s Eve Fireworks

1年を締めくくる人気イベント、大晦日の花火大会のチケットが販売中です。年末ロンドンで参加予定の方は、お早めにチケットをご購入ください。

イギリスでの買い物とレシートについて

イギリスで物を購入した際に、レシートをもらうと必ず返品ポリシーについて記載があるのをご存知でしょうか?