インド料理のレストランが並ぶ、ドラモンドストリート

当ゲストハウスから徒歩5分ほどのところに、インド系のレストランが集まった通り「ドラモンド・ストリートDrummond street」があります。イギリスは植民地時代からの影響もあり、インド、パキスタン、バングラディッシュ系のレストランは充実しています。

ちなみにこの通りには、インドの高級菓子店、エスニックな野菜などを売る店もあり、ゴーヤのような野菜、オクラ、大根も買えます。

ロンドン中心でちょっとしたインド・ストリートであるこの通りは、平日の夜でもオフィス帰りのビジネスマンや、観光客、地元の人で賑わっています。

先日、この界隈で人気のレストランのひとつ、「Shah」へ行ってきましたので、ご紹介します。

Shah Tandoori

こじんまりしたお店は外から見ると、白いテーブルクロスがかかって、他のレストランと比べると割と高級そうな装いですが、お値段はとてもお手頃です。

Shar Tandoori 店内

席に案内され、注文を済ませると、まずは付け合せにpapadom(薄皮おせんべいのようなもの)とチャツネが出てきました。これは on the house(無料)です。

今回注文した品は、
Prawn Puri (パンケーキのような衣の中に海老や野菜が入っている)、
Mixed Tandoori Grill(タンドリー焼きのラム、チキン、ソーセージ、野菜等の炭焼き)
Vegetable Biryani(カレーチャーハン?のようなもの。肉入りも別にあり)

どれも美味でした。

インド料理

ドリンク注文は今回水のみでしたが、お好きな方はインドのコブラビール(Cobra Beer)や、ラッシやマンゴラッシ、(Lassi、Mango Lassi)などをトライしてみては如何でしょうか。

多く注文しすぎたので完食できず、Take away用の容器をもらって持ち帰りました。

Shah Tandoori
159 Drummond St, London NW1 2PB
020 7383 5677


バックナンバー

おひとり様OK!教会にある「カフェ・イン・ザ・クリプト」

ひとりでも英語に自信がなくても、気軽に入れるセルフサービスのカフェ・レストランを紹介します。

あけましておめでとうございます。

Happy New Year 2018!
新年あけましておめでとうございます。

メリー・クリスマス from London

今年もゲンダイ・ゲストハウスをご利用いただき、ありがとうございました。どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください。

光のフェスティバル「ルミエール・ロンドン Lumiere London」

ロンドンで2018年1月18日(木)〜21日(日)開催される光のフェスティバル「ルミエール・ロンドン」を紹介します。

おすすめイタリアン・レストラン「Da Paolo(ダ・パオロ)」

当ゲストハウスからもほど近いグッジ・ストリートにある、正統派イタリア料理のお店「Da Paolo(ダ・パオロ)」を紹介します。

イギリスのクリスマスの飲み物、マルドワイン

クリスマス・マーケットやパブなどでクリスマスの季節、必ずお目にかかる「マルドワイン(Mulled Wine)」と呼ばれるホットワインをご存じですか?

2019年に全線開通予定のエリザベス・ライン(クロスレール)

2009年から始まった、ロンドンに未来の扉を開ける新鉄道「エリザベス・ライン(クロスレール)」のプロジェクトを紹介します。

ロンドンのクリスマス・イルミネーション点灯式

これからの暗いロンドンの秋、冬を明るくしてくれるクリスマスのイルミネーションの点灯式が、毎年あるのをご存知でしょうか?

ロンドン大晦日の花火大会 London New Year’s Eve Fireworks

1年を締めくくる人気イベント、大晦日の花火大会のチケットが販売中です。年末ロンドンで参加予定の方は、お早めにチケットをご購入ください。

イギリスでの買い物とレシートについて

イギリスで物を購入した際に、レシートをもらうと必ず返品ポリシーについて記載があるのをご存知でしょうか?