イギリスのサンデーロースト

イギリスを代表する食べ物にローストビーフがあります。
中世にまで遡るこの伝統的なお料理、をイギリスに来たからには一度は試してみたいと思われる方も多いかと思います。しかしながら、日本から来るとローストビーフを食べる事が出来るレストランが意外に少ないと思われるかもしれません。

実はローストビーフは、通常日曜日のランチ時とこちらでは決まっています。(日曜日はランチがディナーとなるのです。)
お肉もビーフと決まっている訳ではなく、サンデーローストと言って、ローストチキン、ローストラム、ローストポークと様々です。

Queens _roast beef

大抵は「ヨークシャープディング」というシュークリームの皮のようなものと、その他にローストポテト、茹でた野菜など、付け合わせはいろいろです。
ビーフには通常、ホースラディッシュ(少しツンと辛味のある西洋ワサビと呼ばれるもの)、ラムにはミントソース、ポークにはアップルソースを添えていただきます。

昔は日曜日のランチはイギリスの一般家庭では必ずと言っても良い程サンデーローストと決まっていましたが、最近の若者はあまりロースト料理に興味がなく、サンデーローストの代わりにピザやフライドチキンを食べると言った風潮になってきているとかで、それはとても残念なことです。しかし、未だ多くのイギリス人が「日曜日はサンデーローストの日」と決めており、日曜日になるととガストロバプやレストランの外に「サンデーロースト」と書かれた看板が出ていますので、是非お試し下さい。

Queens head _signage outside1

今回は独断と偏見で選んだサンデーロースト・ベスト3をご紹介します。
気軽さとゲストハウスからの行きやすさを重視しました。

1)Hawksmoor
ロンドン市内に4店あり、ここからですと、ピカデリーサーカス、コベントガーデン店が便利です。
ステーキ/シーフードで有名なお店ですが、日曜日の昼時はローストビーフがお手頃で美味しいです。
http://thehawksmoor.com

2)The Founder’s Arms
テート・モダン, ミレニアムブリッジ側の川岸にあり、川向こうのセントポール寺院の眺めが最高です。
13時以降はかなり混みますので、その前に行くか、予約して行く事をお勧めします。
www.foundersarms.co.uk

3)Queen’s Head & Artichoke
ゲストハウスお隣のガストロパブです。ここでは日曜日は一日中サンデーローストをやっていますので、
お昼に食べ逃しても大丈夫です。
www.theartichoke.net

上記のどこもポーションが大きいですから、お腹をすかせてお出かけ下さい!

Queens Head and artichoke

queens Head and artichoke_upstairs


バックナンバー

イギリスのお天気と服装

イギリスは、サマータイムもはじまり日は延びたものの、はっきりしないお天気が続いています。春爛漫の日本からイギリスへの旅行となると服装をどうしようかとお悩みになるのではないでしょうか?

リーズナブルでおいしい!おすすめステーキハウス「Steak & Co」

リーズナブルでおいしい!おすすめステーキ・ハウス「Steak & Co」を紹介します。

2018年 春の割引キャンペーン!全室10%オフ

3月10日〜4月20日まで全室10%OFF!春の割引キャンペーンのお知らせです。ぜひこの機会をご利用ください。

イギリス英語について

多少英語に自信のある日本人の方でも、イギリスに来ると英語が分かりにくいという方が結構いらっしゃいます。

おひとり様OK!教会にある「カフェ・イン・ザ・クリプト」

ひとりでも英語に自信がなくても、気軽に入れるセルフサービスのカフェ・レストランを紹介します。

あけましておめでとうございます。

Happy New Year 2018!
新年あけましておめでとうございます。

メリー・クリスマス from London

今年もゲンダイ・ゲストハウスをご利用いただき、ありがとうございました。どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください。

光のフェスティバル「ルミエール・ロンドン Lumiere London」

ロンドンで2018年1月18日(木)〜21日(日)開催される光のフェスティバル「ルミエール・ロンドン」を紹介します。

おすすめイタリアン・レストラン「Da Paolo(ダ・パオロ)」

当ゲストハウスからもほど近いグッジ・ストリートにある、正統派イタリア料理のお店「Da Paolo(ダ・パオロ)」を紹介します。

イギリスのクリスマスの飲み物、マルドワイン

クリスマス・マーケットやパブなどでクリスマスの季節、必ずお目にかかる「マルドワイン(Mulled Wine)」と呼ばれるホットワインをご存じですか?