人気の台湾料理レストラン「BAO」

ソーホーに開店して以来、常に行列ができる台湾料理のレストラン「BAO」。

包(バオ)という名前の通り、中華まんの皮にいろんな具を挟んだものが、このお店の看板メニューです。

このBAOの2店目が、当ゲストハウスからもほど近いグッジ・ストリートにオープンしたので行ってきました。
予約を取らないので、行列必至です。

BAO

BAOの看板。このイラストのバッグやTシャツなども売っています

お店の営業は午後5時半スタート、早めにと思い6時に行きましたが、すでに行列。

オープンと同時に入ったお客さんでいっぱいなので、かなり待つかな……と思いましたが、前には4組くらいだったので、がんばって並ぶことにしました。

BAO

地上階はカウンター席のみ(地下にもテーブルあり)

待っている間、メニューをもらえるので、あれやこれや食べたいものを考えたり、列で隣になった人におすすめ料理を聞いたりしていると、あっという間に1時間、カウンター席に着くことが出来ました。

メニュー表に数量を入れて注文します。いろいろありすぎて迷ってしまいますが、どれも小皿料理なのでたくさん頼んでも大丈夫そうです。

BAOのメニュー

メニュー

ウーロン茶や日本酒など、アジアン・テイストなカクテルや、お茶もたくさんの種類があります。

カクテルのメニュー

カクテルのメニュー

大根のBAO

ベジタリアン用の大根フライの入ったバオと、キャベツの酢漬け

BAO

豚バラ肉のバオ

バオの料理

エビやスイートコーンのXO醤炒め、ピーナツ・パウダーがかかった煮豚のクラシック・バオ

BAO

タコの炒め物

BAO の丼物

ご飯ものも小さな丼です。麻婆ナス丼と、牛肉と瓜とエリンギの丼(右)を注文

どれも日本人好みのほっとする味付け、小皿なので、たくさんの種類が食べられて大満足!
2人で10品+飲み物を頼んでひとり約30ポンドでした。(サービスチャージの入っているお店では、チップは置かなくても大丈夫です)並ぶのがちょっとおっくうですが、またチャンスを狙って行ってみたいと思います。

BAO Fitzrovia
31 Windmill Street
Fitzrovia, London
W1T 2JN
月〜土曜 12:00〜15:00 / 17:30〜22:00
最寄り駅:Goodge Street

BAO SOHO
53 Lexington Street
Soho, London
W1F 9AS
月〜金曜 12:00〜15:00 / 17:30〜22:00
土曜 12:00〜22:00
最寄り駅:Piccadilly Circus / Oxford Circus

NETILL MARKET
13-23 Westgate Street
London
E8 3RL
*ブロードウェイ・マーケットの近くで、土曜日だけオープン(バオだけ)

https://baolondon.com


バックナンバー

イギリスのお天気と服装

イギリスは、サマータイムもはじまり日は延びたものの、はっきりしないお天気が続いています。春爛漫の日本からイギリスへの旅行となると服装をどうしようかとお悩みになるのではないでしょうか?

リーズナブルでおいしい!おすすめステーキハウス「Steak & Co」

リーズナブルでおいしい!おすすめステーキ・ハウス「Steak & Co」を紹介します。

2018年 春の割引キャンペーン!全室10%オフ

3月10日〜4月20日まで全室10%OFF!春の割引キャンペーンのお知らせです。ぜひこの機会をご利用ください。

イギリス英語について

多少英語に自信のある日本人の方でも、イギリスに来ると英語が分かりにくいという方が結構いらっしゃいます。

おひとり様OK!教会にある「カフェ・イン・ザ・クリプト」

ひとりでも英語に自信がなくても、気軽に入れるセルフサービスのカフェ・レストランを紹介します。

あけましておめでとうございます。

Happy New Year 2018!
新年あけましておめでとうございます。

メリー・クリスマス from London

今年もゲンダイ・ゲストハウスをご利用いただき、ありがとうございました。どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください。

光のフェスティバル「ルミエール・ロンドン Lumiere London」

ロンドンで2018年1月18日(木)〜21日(日)開催される光のフェスティバル「ルミエール・ロンドン」を紹介します。

おすすめイタリアン・レストラン「Da Paolo(ダ・パオロ)」

当ゲストハウスからもほど近いグッジ・ストリートにある、正統派イタリア料理のお店「Da Paolo(ダ・パオロ)」を紹介します。

イギリスのクリスマスの飲み物、マルドワイン

クリスマス・マーケットやパブなどでクリスマスの季節、必ずお目にかかる「マルドワイン(Mulled Wine)」と呼ばれるホットワインをご存じですか?