エリザベス女王の公式誕生日をお祝いする「トゥルーピング・ザ・カラー」の楽しみ方

イギリスの王室ではロイヤルベビーの3人目のルイ王子が4月23日に誕生し、今月5月19日にはハリー王子とメーガンさんの結婚式がウィンザーで行われるなど、おめでたい話題がつきません。

6月9日には、女王陛下の公式誕生日の恒例行事であるパレード「Trooping the Colour(トゥルーピング・ザ・カラー)」が、ロンドンの官庁街ホワイトホールの裏手にあるホースガーズ・パレードで行われます。エリザベス女王の本当の誕生日は4月21日ですが、18世紀のジョージ2世の頃から国王と女王の公式の誕生日とそれに伴う行事は、お天気の安定している夏(6月の第2土曜日)に行うことになったとのこと。

Trooping the Colour

日本の皆様にもお馴染みの赤い制服に黒い帽子の近衛兵1400人や、200頭の馬に乗った騎馬兵が400人の音楽隊と共に、女王の前でパレードするというもので、その様子は毎年テレビでも中継されます。ご興味のある方は、ウェブサイトでチケットを購入(または抽選に応募・当選)して、特設会場でご覧いただけます。(今年はすでに完売)

しかし、チケットがなくて、会場に入れなくても楽しむ方法があります。パレードが、バッキンガム宮殿からホースガーズの敷地へ行くまでの間、The Mall(ザ・マル)という通りから、簡単に見ることができます。早めに行って場所取りをすると、まっすぐ伸びた通りに近衛兵が一定の間隔で立っていることに気がつくと思います。上級のオフィサーがやってきては、立っている近衛兵の間隔が一定の幅になるよう大きなコンパスを使って測っているところも見られたりして、笑ってしまいます。

The Mall

ザ・マル。突き当たりがバッキンガム宮殿

パレード自体は、バッキンガム宮殿の衛兵交代式をもっと大規模に豪華にした感じのものですが、格式や伝統を重んじるイギリスらしさを味わうにはうってつけのページェントです。女王をはじめ王室のメンバーの姿も垣間見ることができますので、イギリス王室を身近に感じることができます。

ホースガーズに向かうパレードが通り過ぎるとしばらくは戻って来ませんが、場所を変えて、バッキンガム宮殿の門近くに場所を変えて帰りを待って見てください。

行事を終えて宮殿へ戻った女王陛下が王室メンバーと共に、バッキンガム宮殿のバルコニーにお出ましになり、ロイヤル・エアフォース(イギリス空軍)の飛行連隊がバッキンガム宮殿の上空を通過するフライパスト(Flypast)を眺めます。

さまざまな軍用機が上空を通過するのですが、最後を締めくくるのはレッドアローズという名の9機で、色のついた煙幕を出して通過するのはとても見事で見応えがあります。

また当日に見れない方でも、1週間前と2週間前(5月26日と6月2日)に予行練習のためのパレードがあるらしいので、王室メンバーやフライパストはありませんが、ちょっとだけ雰囲気を味わうのには、狙い目かもしれません。

http://www.householddivision.org.uk/trooping-the-colour-overview

日時:6月9日(土)パレード:10時〜、フライパスト:13時


ゲンダイ・ゲストハウス 管理人プロフィール

職業:ゲストハウス住み込み管理人
出身:東京
在英歴:1994年から

イギリスには当初学生として渡英し、その後、ホテルやケータリングなどのサービス業で仕事をして今に至ります。気がつくと、もう在英20年以上となりました。
イギリスへの思い入れは中学生の頃に読んだ「嵐ヶ丘」「大いなる遺産」がきっかけでしたが、未だにイギリスには期待を裏切られておりません。

1820年に建てられた歴史ある建物で運営されているこのゲストハウスに住み込み、マルチ・カルチャーなロンドンで暮らし、日本からお越しになるお客様のお世話をさせていただく毎日の生活は、飽きることがありません。「管理人」という職を通して色々なお客様にお会いできるのは、まさにのこの仕事の醍醐味です。

イギリスへお越しになる前に、観光の事など何かご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

バックナンバー

イギリスのトイレ事情

日本の素晴らしいトイレの足元にも及びませんが、イギリスでも少しずつ改善してきたトイレ事情について紹介します。

ヨーロッパの格安航空会社、ライアンエアーやイージージェットを利用するときの注意事項

安さが売りのバジェット・エアライン(LCC)、イギリスで多く利用されているイージージェットとライアンエアーについて、注意点をまとめてみました。

リージェンツ・パークの野外劇場

ロンドンの夏の風物詩、リージェンツ・パークの野外劇場がオープンしています。今年は、例年になく暑い日が続き、お天気の心配があまりないので、野外で行われるイベントには最適の年ですね。

イギリスの病院

海外に来て一番避けたいのは体調を崩し、慣れない土地で病院へ行くことだと思いますが、イギリスでの医療システムを少し紹介します。

ミステリアスなローマ時代の神殿跡、ロンドン・ミトラエウム

金融街シティに新しく出来たブルームバーグ社のビル内にあるギャラリースペースにある、ローマ時代の神殿跡「ロンドン・ミトラエウム」を紹介します。

エリザベス女王の公式誕生日をお祝いする「トゥルーピング・ザ・カラー」の楽しみ方

エリザベス女王の公式誕生日を祝う、初夏のイベント「トゥルーピング・ザ・カラー」のオススメの楽しみ方を紹介します!