モダンな中東料理「Honey & Co」

当ゲストハウスから徒歩で10分弱の、おすすめのレストランをご紹介します。

一見、ありふれた感じのこの小さなお店は、当ゲストハウス最寄駅のグレート・ポートランド・ストリート駅とウォレン・ストリート駅のちょうど真ん中あたり、大通りから一歩入った静かな通り「Warren Street」にあります。

Honey & Co

小さなお店なのですぐに満員(すぐ近くに食料品店もあり)

ここの特徴は、聞き慣れない中東の食材を使った、わくわくするメニューにあります。このお店のオーナーシェフはバトラーズワーフなどで経験を積んだ奥様 Sarit さんと、ご主人のItamarさんで、レシピ・ブックも出している人気シェフです。

土曜日の午後、ランチタイムもすっかり終わった午後5時前だったにもかかわらず満席でしたが、しばらくするとタイミングよく席が空きました。

魅力的なメニューの中から今回選んだのは以下です。(メニューは旬の食材に合わせて頻繁に変わります)

前菜

前菜:空豆のフムス、空豆、マリネしたアスパラガス、半熟ゆで卵

 

メイン:ロースト・チキン

メイン:ロースト・チキン+ヨーグルトとハリッサ(チュニジアの唐辛子)のソース、ザクロなどが入ったサラダのようなライス

 

メイン:ロースト・ラムのサラダ

メイン:ロースト・ラム、ブルガー小麦、ブドウ、クルミ、ペクメズ(トルコのブドウなどのシロップ)ドレッシングのサラダ

 

デザート

デザート:タヒニ(ゴマペースト)のアイスクリーム、アーモンドとブルーベリーのバクラヴァ風

野菜をたっぷり使ったヘルシーで色彩にあふれ食欲をそそる見た目と、食材の思わぬコンビネーションが楽しめ、どれも美味でした。
2人でビールや食後のコーヒーなど飲み物、別に注文したパン(これもおいしかった!)なども含め全部で約70ポンドでした。

食事している間にも、何度もお店にお客さんの出入りがあり、その人気ぶりが伺えます。やはり予約をするか、混んでない時間帯に来る方がよさそうです。ありきたりの中華やイギリス料理に飽きて、少し変わったものを試してみたい方にはおすすめです。

Honey & Co
25a Warren St. W1T 5LZ
TEL: 020 7388 6175
月~金:8:00am~10:30pm / 土:9:30am~10:30pm
日曜定休
http://honeyandco.co.uk/


バックナンバー

おひとり様OK!教会にある「カフェ・イン・ザ・クリプト」

ひとりでも英語に自信がなくても、気軽に入れるセルフサービスのカフェ・レストランを紹介します。

あけましておめでとうございます。

Happy New Year 2018!
新年あけましておめでとうございます。

メリー・クリスマス from London

今年もゲンダイ・ゲストハウスをご利用いただき、ありがとうございました。どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください。

光のフェスティバル「ルミエール・ロンドン Lumiere London」

ロンドンで2018年1月18日(木)〜21日(日)開催される光のフェスティバル「ルミエール・ロンドン」を紹介します。

おすすめイタリアン・レストラン「Da Paolo(ダ・パオロ)」

当ゲストハウスからもほど近いグッジ・ストリートにある、正統派イタリア料理のお店「Da Paolo(ダ・パオロ)」を紹介します。

イギリスのクリスマスの飲み物、マルドワイン

クリスマス・マーケットやパブなどでクリスマスの季節、必ずお目にかかる「マルドワイン(Mulled Wine)」と呼ばれるホットワインをご存じですか?

2019年に全線開通予定のエリザベス・ライン(クロスレール)

2009年から始まった、ロンドンに未来の扉を開ける新鉄道「エリザベス・ライン(クロスレール)」のプロジェクトを紹介します。

ロンドンのクリスマス・イルミネーション点灯式

これからの暗いロンドンの秋、冬を明るくしてくれるクリスマスのイルミネーションの点灯式が、毎年あるのをご存知でしょうか?

ロンドン大晦日の花火大会 London New Year’s Eve Fireworks

1年を締めくくる人気イベント、大晦日の花火大会のチケットが販売中です。年末ロンドンで参加予定の方は、お早めにチケットをご購入ください。

イギリスでの買い物とレシートについて

イギリスで物を購入した際に、レシートをもらうと必ず返品ポリシーについて記載があるのをご存知でしょうか?