ロンドンの真夏日

昨日、今日と最高気温が30℃を超え、ニュースも友だち同士もこの熱波の話題で持ちきりです。

今年はお天気が悪い日が多く気温も上がらず「今年は夏がないのかしら…」と悲観していたところに、急に夏がやってきた!という感じです。

公園やちょっとした広場にも、多くの人が夏の装いで太陽を楽しんでいます。なかにはビキニの人もチラホラ。平日の夕方には冷たいビール求める仕事帰りの人たちがパブの外まで溢れているのをあちこちで見かけます。

タワーブリッジ

タワーブリッジ

こうした暑い気候に慣れていないイギリスですので、レールが歪んでいると理由で一部で速度制限のため電車が遅れたり、肝心なときにアイスクリームの機械が壊れてしまうなど、珍事も多発します。また地下鉄は狭く、冷房のない車両も多くありますので、車内の気温が大変なことになりますので、お水などを持って乗るようにしましょう。

公園

公園でのんびりと

夏のイギリスは日照時間も長いので、観光、ショッピング、観劇など、公園やテムズ川沿いの散歩など、遅い時間まできっと楽しめることと思います。暑い日は、昼間はお水、帽子、サングラスなどが必需品ですが、お天気の変わりやすいイギリスのことですので、お出かけの際には、ジャケットや厚手のカーディガン、大判スカーフなど何か羽織るものをお忘れなく。

 


バックナンバー

イギリスのお天気と服装

イギリスは、サマータイムもはじまり日は延びたものの、はっきりしないお天気が続いています。春爛漫の日本からイギリスへの旅行となると服装をどうしようかとお悩みになるのではないでしょうか?

リーズナブルでおいしい!おすすめステーキハウス「Steak & Co」

リーズナブルでおいしい!おすすめステーキ・ハウス「Steak & Co」を紹介します。

2018年 春の割引キャンペーン!全室10%オフ

3月10日〜4月20日まで全室10%OFF!春の割引キャンペーンのお知らせです。ぜひこの機会をご利用ください。

イギリス英語について

多少英語に自信のある日本人の方でも、イギリスに来ると英語が分かりにくいという方が結構いらっしゃいます。

おひとり様OK!教会にある「カフェ・イン・ザ・クリプト」

ひとりでも英語に自信がなくても、気軽に入れるセルフサービスのカフェ・レストランを紹介します。

あけましておめでとうございます。

Happy New Year 2018!
新年あけましておめでとうございます。

メリー・クリスマス from London

今年もゲンダイ・ゲストハウスをご利用いただき、ありがとうございました。どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください。

光のフェスティバル「ルミエール・ロンドン Lumiere London」

ロンドンで2018年1月18日(木)〜21日(日)開催される光のフェスティバル「ルミエール・ロンドン」を紹介します。

おすすめイタリアン・レストラン「Da Paolo(ダ・パオロ)」

当ゲストハウスからもほど近いグッジ・ストリートにある、正統派イタリア料理のお店「Da Paolo(ダ・パオロ)」を紹介します。

イギリスのクリスマスの飲み物、マルドワイン

クリスマス・マーケットやパブなどでクリスマスの季節、必ずお目にかかる「マルドワイン(Mulled Wine)」と呼ばれるホットワインをご存じですか?