イギリスのテレビ事情 2 – 日本との違い

イギリスには質の高いテレビ番組が沢山ありますが、日本の番組とは違うところも多々あります。

イギリスのテレビ

日本との違いは、イギリスのテレビドラマはシリーズ化されているという点でしょうか。日本でも人気の「ダウントン・アビー」などでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。新シリーズが始まるまで1年くらい経ってしまうと、前回の最後がどうだったかも忘れてしまいます。そんなときに宣伝も兼ねて、新シリーズが始まる前に各テレビ局の動画配信で前回分までを一気に見ることができるといううれしいサービスもあります。

2020年には「ライン・オブ・デューティー(Line of Duty)」や「キリング・イヴ(Killing Eve)」の新シリーズも始まりますので、今、まさに一気見のボックスセットがiPlayerで配信中です。

またイギリスのソープオペラ(略してソープ)という連続ドラマは、半端なく長くやっているのも特徴です。ある地域を舞台にそこに住む人々が繰り広げる人間ドラマといったものでしょうか。

マンチェスターが舞台の「コロネーション・ストリート(Coronation Street 愛称:Corrie)」は1960年に開始、東ロンドンが舞台の「イーストエンダーズ(EastEnders)」は1985年の開始以来、現在までずっと続いています。昔は子役をやっていた子供がすっかり大人になってしまったり、長年同じドラマだけで俳優業をやっている人もいたりします。

そして「グレアム・ノートン・ショー(The Graham Norton Show)」に代表されるチャット・ショー(トーク番組)などで、ゲスト出演した俳優さんは、別のテレビ局の番組の宣伝を平気でしたり、クリップを見せたりするところです。日本では他局の番組などは、あまり宣伝したりしないと思いますが、イギリスは特に制限などなく普通に話題にします。(ただし、BBCでは文脈と関係ない商品の宣伝には規制があります)

テレビドラマやニュースなどが始まる前に、暴力的、性的、乱暴な言葉遣いなど視聴者が不快に感じるシーンがある場合、カメラのフラッシュ(点滅)などが多い場合など警告が出ます。

チャンネルは、通常のテレビだとBBC1 、BBC2、ITV、Channel4、Channel5 と5つだけですが、デジタル受信機があるものだと無料で視聴できるチャンネルもとても多くあります。ニュース専門チャンネル、1時間遅れで放送しているチャンネル、国会中継チャンネル、映画専門、教養番組など細かく分かれています。

日本人でイギリスに来て間もない方で、英語が分からないからテレビは見ないという話をよく聞きますが、英語が分からないからそテレビを見るようにするといいと思います。イギリスのテレビには、英語の字幕が出るように設定できるので知らない単語も確認できて調べることができます。またシチュエーションに応じてよく使われる表現や、言い回しなどもわかりますし、英語だけでなく文化や習慣なども習得できますよ。


ゲンダイ・ゲストハウス 管理人プロフィール

職業:ゲストハウス住み込み管理人
出身:東京
在英歴:1994年から

イギリスには当初学生として渡英し、その後、ホテルやケータリングなどのサービス業で仕事をして今に至ります。気がつくと、もう在英20年以上となりました。
イギリスへの思い入れは中学生の頃に読んだ「嵐ヶ丘」「大いなる遺産」がきっかけでしたが、未だにイギリスには期待を裏切られておりません。

1820年に建てられた歴史ある建物で運営されているこのゲストハウスに住み込み、マルチ・カルチャーなロンドンで暮らし、日本からお越しになるお客様のお世話をさせていただく毎日の生活は、飽きることがありません。「管理人」という職を通して色々なお客様にお会いできるのは、まさにのこの仕事の醍醐味です。

イギリスへお越しになる前に、観光の事など何かご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

イギリスのテレビ事情 1 – ストリーミング

イギリスでは最近、テレビ放送をそのままライブで見るよりも、ストリーミングで見る方が多くなってきているようです。テレビを見る半分以上の家庭で有料のストリーミング・サービス(アマゾンプライムビデオ、ネットフリックス、ディズニーライフなど)を1つ以上は契約しているとの統計が出ています。(Ofcom https://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-49248030

ストリーミングもテレビ画面で見るのではなく、ラップトップやスマホなどで見る若者も多く、テレビの機械を持っていない層も拡大しているということです。イギリスの主要チャンネルであるBBC、ITV、チャンネル4、チャンネル5のウェブサイトでは、テレビ放送をそのまま同時配信でコンピュータからも見れますし、また見逃した番組を後で視聴することもできるので、テレビの機械自体を持つ必要があまり無くなってきていると言えます。

iPlayer

ストリーミングが人気とはいえ、未だに69%は従来通りテレビを見ているようです。1日の平均視聴時間は3時間12分ですが、この数字も減る傾向にあります。人気のドラマなどはシリーズが終わるまでストリーミングでは見られない事もあるため、最終回などは視聴率がグーンと上がります。ちなみに2019年一番人気のあったテレビドラマはBBC1のLine of Duty」、警察署内の汚職を取り締まる部署AC-12を舞台にした犯罪スリラー番組で、すでにシリーズ5まで放映されました。その他、こちらも犯罪スリラーですが、軽妙なセリフやファッションも見どころの「Killing Eve」も人気でした。

毎年クリスマスにはスペシャル番組が放送されますが、2019年のクリスマスは十数年前にやっていたジェームス・コーデン作・出演の「Gavin & Stacey」というラブコメディーの特別編が視聴率が高かったようです。このコメディ番組のオリジナルは2007年放送なので、スペシャル番組を初めてテレビで見て、ストリーミングでキャッチアップした人もいたのではないでしょうか?

ひとつだけ不満を言えば、無料のストリーミングサービスがイギリス国内だけで有効で海外では使えないということです。権利関係の問題などもあると思いますが残念です。BBCは民放のITVと組み、2019年に「Britbox」というイギリス国外に向けた有料ストリーミングサービスを開始しました。現在はアメリカだけが対象ですが、そのうち日本でも簡単に見られるようになるといいですね。


ゲンダイ・ゲストハウス 管理人プロフィール

職業:ゲストハウス住み込み管理人
出身:東京
在英歴:1994年から

イギリスには当初学生として渡英し、その後、ホテルやケータリングなどのサービス業で仕事をして今に至ります。気がつくと、もう在英20年以上となりました。
イギリスへの思い入れは中学生の頃に読んだ「嵐ヶ丘」「大いなる遺産」がきっかけでしたが、未だにイギリスには期待を裏切られておりません。

1820年に建てられた歴史ある建物で運営されているこのゲストハウスに住み込み、マルチ・カルチャーなロンドンで暮らし、日本からお越しになるお客様のお世話をさせていただく毎日の生活は、飽きることがありません。「管理人」という職を通して色々なお客様にお会いできるのは、まさにのこの仕事の醍醐味です。

イギリスへお越しになる前に、観光の事など何かご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

タグ一覧
おみやげお出かけお知らせお金ご挨拶ひとり旅アドバイスアートイギリスの夏イギリスの文化イギリスの花イギリスの食べ物イギリス料理イベントイミグレーションイルミネーションイングリッシュ・ヘリデージイースターエアコンエンタメオープン・ハウス・ロンドンカフェガイ・フォークスガーデンキャッシュレスキャンペーンキリスト教ギャラリークリスマスクロスレールグリニッジグルメケンウッド・ハウスゲストハウスコベント・ガーデンコンタクトレスコーニッシュ・パスティサッカーシアターシャーロックショッピングスポーツスーパーセントポール大聖堂セント・パンクラスチョコレートテレビデザインデザートトイレドラマハムステッドハリー・ポッターバスバレンタインデーバーパンケーキパークビスケットビッグベンフィッシュ&チップスフルーツブラッスリーブランチベジタリアンボンド・ストリートポンドマリルボーンマーケットミュージアムミュージカルユーロスターリージェンツ・パークレストランロイヤルファミリーロケ地ワイン世界遺産中東料理中華料理交通入国公園円高冬時間劇場博物館図書館国会議事堂地下鉄夏日夏時間大晦日・新年大気汚染天気安全建築復活祭挨拶散歩散策文学新年旅行日帰り旅行時間切り替え歴史気候海外ドラマ王室環境問題病院眺望空港紅葉自然航空券花火花粉症英国の習慣英語薬局街歩き観光観劇邸宅銀行食べ物食事食文化高所
バックナンバー

イギリスのテレビ事情 2 – 日本との違い

イギリスには質の高いテレビ番組が沢山ありますが、日本の番組とは違うところも多々あります。

イギリスのテレビ事情 1 – ストリーミング

イギリスでは最近、テレビ放送をそのままライブで見るよりも、ストリーミングで見る方が多くなってきているようです。

イギリスで不思議に思うこと

今回は、人によって感じ方は違うかもしれませんが、私自身がイギリスで生活していて不思議に思った習慣について書いてみました。

【注意喚起】ロンドンで出没する偽警官にご用心ください!

最近、当ゲストハウスの周辺で、また偽警察が頻繁に出没しているそうです。英国に来られる方々に注意していただきたいと思い、ブログに書きました。

ゲイフレンドリーな都市、ロンドン

現在のイギリスでは、カフェで働くトランスジェンダーの人、知り合いの同性婚、テレビでも同性カップルはよく見かけますし、LGBTQコミュニティは自然に社会に溶け込んでいます。

オープンハウス・ロンドン 2019

年に一度の人気イベント「オープンハウス・ロンドン」が今年は9月21日(土)、22日(日)に開催されます。ロンドンの歴史的建造物や公共施設、優れたデザイン建築などの内部800件以上が無料で一般公開されます。