イギリスのパンケーキ・デー

シュローブ・チューズデー(Shrove Tuesday 告解の火曜日)のパンケーキ・デーをご存じですか?

今年は2月28日(火)。

イースターに連動するこの行事は、カトリック信者が復活祭前に行う断食期間に備えて、戸棚にある卵や牛乳などをなくすためにパンケーキを作ったのが始まりだそうです。

パンケーキ・デーが近づくと、スーパーにもパンケーキ・コーナーができ、パンケーキ・ミックスや、パンケーキにかけるゴールデン・シロップ、ヌテラなどが置かれます。

スーパーのパンケーキ・コーナー

スーパーのパンケーキ・コーナー

巨大ヌテラ

パンケーキ専門店のマイ・オールド・ダッチ

英国風のパンケーキは、クレープのように薄く、砂糖をかけて、レモンをジュッと搾ったものが主流です。

英国風パンケーキのレシピはこちら
http://www.news-digest.co.uk/news/gourmet/british-food-and-sweets/14708-pancake.html

この日はパンケーキを食べるだけではなく、パンケーキをのせたフライパンを持って走るレースが、イギリス各地で行われます。

有名なところでは、国会議事堂のとなりのガーデンで議員たちによるレース、シティのギルドホールでいろいろな組合によるレース、スピタルフィールズやバラ・マーケットのレースなどなど。

スピタルフィールズ

スピタルフィールズのオールド・トゥルーマン・ブリューワリーでも開催される

観戦は無料ですので、機会があればぜひお試しください。

 

● ロンドンのおすすめパンケーキ
http://www.news-digest.co.uk/news/gourmet/themed-restaurants/13361-pancakes.html

● パンケーキ・デーとは?パンケーキ・デーに関する5つの豆知識
http://www.news-digest.co.uk/news/listing/events/16065-pancake-day.html

La Petite Bretagne

ハマースミスにある「La Petite Bretagne」フランスは本場ブルターニュ風パンケーキ屋さん

 


バックナンバー

イギリスのお天気と服装

イギリスは、サマータイムもはじまり日は延びたものの、はっきりしないお天気が続いています。春爛漫の日本からイギリスへの旅行となると服装をどうしようかとお悩みになるのではないでしょうか?

リーズナブルでおいしい!おすすめステーキハウス「Steak & Co」

リーズナブルでおいしい!おすすめステーキ・ハウス「Steak & Co」を紹介します。

2018年 春の割引キャンペーン!全室10%オフ

3月10日〜4月20日まで全室10%OFF!春の割引キャンペーンのお知らせです。ぜひこの機会をご利用ください。

イギリス英語について

多少英語に自信のある日本人の方でも、イギリスに来ると英語が分かりにくいという方が結構いらっしゃいます。

おひとり様OK!教会にある「カフェ・イン・ザ・クリプト」

ひとりでも英語に自信がなくても、気軽に入れるセルフサービスのカフェ・レストランを紹介します。

あけましておめでとうございます。

Happy New Year 2018!
新年あけましておめでとうございます。

メリー・クリスマス from London

今年もゲンダイ・ゲストハウスをご利用いただき、ありがとうございました。どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください。

光のフェスティバル「ルミエール・ロンドン Lumiere London」

ロンドンで2018年1月18日(木)〜21日(日)開催される光のフェスティバル「ルミエール・ロンドン」を紹介します。

おすすめイタリアン・レストラン「Da Paolo(ダ・パオロ)」

当ゲストハウスからもほど近いグッジ・ストリートにある、正統派イタリア料理のお店「Da Paolo(ダ・パオロ)」を紹介します。

イギリスのクリスマスの飲み物、マルドワイン

クリスマス・マーケットやパブなどでクリスマスの季節、必ずお目にかかる「マルドワイン(Mulled Wine)」と呼ばれるホットワインをご存じですか?