冬のロンドンの風物詩:ウィンター・ワンダーランドとウィンター・マーケット

ヨーロッパでは暗くて長い冬の楽しみのひとつにクリスマスマーケットがあります。ドイツなどでは有名ですが、イギリス国内の都市でも似たようなマーケットがあちこちで見られます。

ロンドンではすっかり恒例となったハイドパークで行われる「ウィンター・ワンダーランドWinter Wonderland」、そしてサウスバンク(テムズ河沿い)のウインター・マーケットが今年もスタートしました。

wonderland-5

アトラクションや乗り物は別料金

wonderland-11

ストールが並びます

12月の子供たちの冬休み中には家族連れで大賑わいです。場内には遊園地のような乗り物、ミニ・アイススケート場、クリスマス雑貨をはじめ、アートクラフト、お土産品、食べ物の屋台など、多数やって来ます。

wonderland-7

クリスマス・ツリーのオーナメントを売っているストール

wonderland-8

あたたかそうなマフラー

期間中にはアイススケート・ショーなどの催し物もあるようですので、お目当てのアトラクションがある場合にはチケットの事前購入をおすすめします。

また、夜のイルミネーションが綺麗で寒い冬でもこれを目当てに出かける方も多いようです。買い物を終えて、あるいは仕事帰りに、暗くなった夜からでも楽しめます。

この時期ロンドンにご滞在ご予定の皆様は、寒さの中、モルドワイン Mulled Wine(スパイスの効いたホットワイン)を楽しみながら、冬のロンドンの夜の散策をお楽しみください。

wonderland-6

シナモンやクローブなどのスパイスのきいたマルド・ワインは身も心も温まります

※どちらも入場料は無料(アトラクションは別途料金)

★ウインターワンダーランド
Winter Wonderland
場所:ハイドパーク (地下鉄 Green Park, Marble Arch, Hyde Park Corner駅)
2016年11月18日(金)~2017年1月2日(月)10:00AM -10:00PM
http://hydeparkwinterwonderland.com/plan-your-visit/#lDf9MvwcbU4q9Edo.97

★サウスバンク・ウインター・マーケット
Southbank Centre Winter Market
2016年11月11日(金)~2017年1月8日(日)
場所:サウスバンク(地下鉄waterloo駅近く、テムズ河沿い)
Southbank Christmas Market
http://www.southbankcentre.co.uk/whatson/winter-market-1002058

 


ゲンダイ・ゲストハウス 管理人プロフィール

職業:ゲストハウス住み込み管理人
出身:東京
在英歴:1994年から

イギリスには当初学生として渡英し、その後、ホテルやケータリングなどのサービス業で仕事をして今に至ります。気がつくと、もう在英20年以上となりました。
イギリスへの思い入れは中学生の頃に読んだ「嵐ヶ丘」「大いなる遺産」がきっかけでしたが、未だにイギリスには期待を裏切られておりません。

1820年に建てられた歴史ある建物で運営されているこのゲストハウスに住み込み、マルチ・カルチャーなロンドンで暮らし、日本からお越しになるお客様のお世話をさせていただく毎日の生活は、飽きることがありません。「管理人」という職を通して色々なお客様にお会いできるのは、まさにのこの仕事の醍醐味です。

イギリスへお越しになる前に、観光の事など何かご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

リージェンツパークはこれから美しい季節になります。

当ゲストハウスの直ぐ側のリージェンツパークはQueen Mary’s Garden内のバラで有名です。その時の天候にもよりますが、5月から10月位迄色とりどりのバラが咲いて訪れる人の目を楽しませてくれます。
もう一つ公園内で有名なのが、Open Air Theatre(野外シアター)です。舞台も観客席も全く外ですので、お天気が悪い日はちょっと大変ですが(ほぼ雨天決行)、晴れた日の、日の長い夜にはひと味違った野外シアター体験が楽しめます。
今年も5月半ばから9月の半ば迄、以下上演が予定されておりますので、皆様もこの機会にバラ観賞と併せて如何でしょうか?

5月13日〜6月12日まで  Running Wild
6月17日〜7月9日まで  Henry V
7月15日〜8月27日まで  Jesus Christ Superstar
9月2日〜9月17日まで  Pride & Prejudice

バラ園、「ローズガーデン」がこれから綺麗な時期です。 
inner circle gate

inner circle signage

バラ園を過ぎて池が出てくる間の道には軽食が召し上がれるカフェもあります。 
regent park cafe 1

カフェの外のテーブルに座って、鳥のさえずりをバックグランドに、ゆったりとしたひと時を過ごすのもよいかもしれません。
regent park cafe 4

regent park 3


ゲンダイ・ゲストハウス 管理人プロフィール

職業:ゲストハウス住み込み管理人
出身:東京
在英歴:1994年から

イギリスには当初学生として渡英し、その後、ホテルやケータリングなどのサービス業で仕事をして今に至ります。気がつくと、もう在英20年以上となりました。
イギリスへの思い入れは中学生の頃に読んだ「嵐ヶ丘」「大いなる遺産」がきっかけでしたが、未だにイギリスには期待を裏切られておりません。

1820年に建てられた歴史ある建物で運営されているこのゲストハウスに住み込み、マルチ・カルチャーなロンドンで暮らし、日本からお越しになるお客様のお世話をさせていただく毎日の生活は、飽きることがありません。「管理人」という職を通して色々なお客様にお会いできるのは、まさにのこの仕事の醍醐味です。

イギリスへお越しになる前に、観光の事など何かご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

タグ一覧
おみやげお出かけお知らせお金ご挨拶ひとり旅アドバイスアートイギリスの花イギリスの食べ物イギリス料理イベントイルミネーションイングリッシュ・ヘリデージイースターエンタメカフェガイ・フォークスガーデンキャッシュレスキャンペーンギャラリークリスマスクロスレールグリニッジグルメケンウッド・ハウスゲストハウスコベント・ガーデンコンタクトレスコーニッシュ・パスティサッカーシアターシャーロックショッピングスポーツスーパーセントポール大聖堂セント・パンクラスチョコレートデザインデザートトイレドラマハムステッドハリー・ポッターバスバレンタインデーバーパンケーキパークビッグベンフィッシュ&チップスブラッスリーブランチベジタリアンボンド・ストリートポンドマリルボーンマーケットミュージアムミュージカルユーロスターリージェンツ・パークレストランロイヤルファミリーロケ地ワイン世界遺産中東料理中華料理交通公園円高冬時間劇場博物館図書館地下鉄夏日夏時間大晦日・新年大気汚染天気安全建築復活祭挨拶散歩散策文学新年旅行日帰り旅行時間切り替え歴史気候王室環境問題病院眺望紅葉自然航空券花火花粉症英国の習慣英語薬局街歩き観光観劇邸宅銀行食べ物食事食文化高所
バックナンバー

イギリスの花粉症

イギリスでも花粉症があるのですか?とお客様によく聞かれます。残念ながら、こちらにも「hay fever(ヘイフィーバー)」という名でしっかり存在します。

トライフル – スーパーで買えるイギリスのデザート

皆さま、「トライフル」というイギリスのデザートをご存知でしょうか?フルーツゼリーとカスタードなどを重ねただけのシンプルなデザートですが、これが意外に美味しいのです。

ロンドンの大気汚染対策、超低排出ゾーン「ULEZ」

ロンドンで2019年4月8日から新しく実施される低排出エリア、ウルトラ・ロウ・エミッション・ゾーン「ULEZ」を紹介します。

コーニッシュ・パスティ – 気軽に試せるイギリスの食べ物

今回はスーパーなどで簡単に買えるイギリスらしい食べ物「コーニッシュ・パスティ」を紹介します。ご滞在の短い観光客の方にもおすすめです。

冬の割引キャンペーン:2019年1月7日〜2月10日、全室10%オフ!

来年2019年1月7日から2月10日まで、全室10%オフのキャンペーンを開催します!是非この機会ご利用くださいませ。

キャッシュレスが進むイギリス

街から銀行がどんどん減少し、キャッシュレスがどんどん進んでいるイギリスの現状をお伝えします。