リージェンツ・パークのバラ園「クイーン・メアリーズ・ガーデン」Queen Mary’s Gardens

今回は、ロンドンのバラ園でも一番有名なリージェンツ・パーク内にある、クイーン・メアリー・ガーデン(Queen Mary’s Gardens)を紹介します。当ゲストハウスからも歩いて約10分。朝夕の散歩にもぴったりです。

ジョージ5世の妻、メアリーにちなんだこの公園は、1932年に一般公開され、バラ園は1934年に完成しました。以来、毎年6月はじめには、おおよそ12,000もの色とりどりのバラが開花し、多くの訪問者を楽しませてくれます。

6月下旬のある晴れた日、散歩がてら訪れていましたが、それは素晴らしい景色で、うっとりするバラ香りに包まれて、まるで楽園!

バラ園

広い敷地にたくさんのバラ

バラ園

黄色のバラ

たくさんの品種のバラがあり、おもしろい名前や著名人の名前がついているので、時間があればひとつひとつ確認してみてください。

Ingrid Bergman

こちらの深紅のバラはイングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman)

Keep Smiling

この黄色いバラはキープ・スマイリング(Keep Smiling)

バラに囲まれたベンチで、甘い香りに包まれながら、読書したり、手紙を書いたり、おしゃべりしたり、それぞれの楽しみ方でゆっくり過ごすのもいいですね。

バラに囲まれたベンチ

バラに囲まれたベンチ

公園内に、軽食のあるカフェもありますので疲れたら、そちらで一息ついて鳥の声を聞きながら休むのも素敵です。

カフェ

ケーキの種類もたくさん

当ゲストハウスからの行き方ですが、玄関をでて通りの右手斜め先、一番近い入り口、Chester Terranceを横切り、公園内入り口からChester Roadをまっすぐ進むとクイーン・メアリーズ・ガーデンの入り口に突き当たります。グーグルマップを参考にしてください。


バックナンバー

ミステリアスなローマ時代の神殿跡、ロンドン・ミトラエウム

金融街シティに新しく出来たブルームバーグ社のビル内にあるギャラリースペースにある、ローマ時代の神殿跡「ロンドン・ミトラエウム」を紹介します。

エリザベス女王の公式誕生日をお祝いする「トゥルーピング・ザ・カラー」の楽しみ方

エリザベス女王の公式誕生日を祝う、初夏のイベント「トゥルーピング・ザ・カラー」のオススメの楽しみ方を紹介します!

ビュッフェ形式のベジタリアン・レストラン「Tibits」

旅行中、野菜が不足していると感じたり、ひとりでサクッと食べたいな、というときにぴったりなビュッフェ形式のベジタリアン・レストラン、ティビッツを紹介

イギリスのお天気と服装

イギリスは、サマータイムもはじまり日は延びたものの、はっきりしないお天気が続いています。春爛漫の日本からイギリスへの旅行となると服装をどうしようかとお悩みになるのではないでしょうか?

リーズナブルでおいしい!おすすめステーキハウス「Steak & Co」

リーズナブルでおいしい!おすすめステーキ・ハウス「Steak & Co」を紹介します。

2018年 春の割引キャンペーン!全室10%オフ

3月10日〜4月20日まで全室10%OFF!春の割引キャンペーンのお知らせです。ぜひこの機会をご利用ください。

イギリス英語について

多少英語に自信のある日本人の方でも、イギリスに来ると英語が分かりにくいという方が結構いらっしゃいます。

おひとり様OK!教会にある「カフェ・イン・ザ・クリプト」

ひとりでも英語に自信がなくても、気軽に入れるセルフサービスのカフェ・レストランを紹介します。

あけましておめでとうございます。

Happy New Year 2018!
新年あけましておめでとうございます。

メリー・クリスマス from London

今年もゲンダイ・ゲストハウスをご利用いただき、ありがとうございました。どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください。