ロンドン、夏のイベント

比較的過ごしやすく、夜の9時、10時まで明るいロンドンの夏は、急に賑やかになり、各地でいろいろなイベントが行われます。

●リージェント・ストリートの歩行者天国

また今年も7月23日(日)までの日曜日、リージェント・ストリートが歩行者天国になります。食べ物やアイスクリームのストールが出たり、ブラスバンドの演奏、社交ダンスのレッスン、ヨガなどなど、いろんな催しが行われています。

オックスフォード・サーカスからピカデリー・サーカスまでのリージェント・ストリートは通行止めになりますので、バスも迂回しています。このあたりを通るバスでお出かけの場合は、事前にルートなどをご確認ください。

リージェント・ストリート

歩行者天国

ラルフ・ローレン

ウィンブルドン選手権の公式アウトフィッターのラルフ・ローレン

GAP

GAPではクマちゃんが接客中

Lululemon

ルルレモンではヨガレッスンが開催中

●タワーブリッジ、シティホール周辺でのイベント

タワーブリッジを南に渡ったテムズ川沿いの広場でも、ダンスや演劇など催しが行われます。近くにはバーやレストランもあるので、テムズ川やタワーブリッジを眺めながらの食事もいいですね。

シティホール

シティホール(ロンドン市庁舎)の広場ではダンスレッスンが開催中

London Bridge City Summer Festival http://londonbridgecity.co.uk/events

Cantina

映画「ブリジットジョーンズの日記」にも出てきたタワーブリッジの近くにあるイタリアンレストラン、Cantina

この他にもたくさんイベントがありますので、タイムアウトなどでチェックしてみましょう!

*暑い日は地下鉄やバスはとても暑くなりますので、ミネラルウォーターを持ち歩きましょう。

 


ゲンダイ・ゲストハウス 管理人プロフィール

職業:ゲストハウス住み込み管理人
出身:東京
在英歴:1994年から

イギリスには当初学生として渡英し、その後、ホテルやケータリングなどのサービス業で仕事をして今に至ります。気がつくと、もう在英20年以上となりました。
イギリスへの思い入れは中学生の頃に読んだ「嵐ヶ丘」「大いなる遺産」がきっかけでしたが、未だにイギリスには期待を裏切られておりません。

1820年に建てられた歴史ある建物で運営されているこのゲストハウスに住み込み、マルチ・カルチャーなロンドンで暮らし、日本からお越しになるお客様のお世話をさせていただく毎日の生活は、飽きることがありません。「管理人」という職を通して色々なお客様にお会いできるのは、まさにのこの仕事の醍醐味です。

イギリスへお越しになる前に、観光の事など何かご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

バックナンバー

おすすめ中華レストラン「フェニックス・パレス」

当ゲストハウスからも近く、ベイカー・ストリートにある中華料理のお店「フェニックス・パレス」を紹介します。

イギリスのトイレ事情

日本の素晴らしいトイレの足元にも及びませんが、イギリスでも少しずつ改善してきたトイレ事情について紹介します。

ヨーロッパの格安航空会社、ライアンエアーやイージージェットを利用するときの注意事項

安さが売りのバジェット・エアライン(LCC)、イギリスで多く利用されているイージージェットとライアンエアーについて、注意点をまとめてみました。

リージェンツ・パークの野外劇場

ロンドンの夏の風物詩、リージェンツ・パークの野外劇場がオープンしています。今年は、例年になく暑い日が続き、お天気の心配があまりないので、野外で行われるイベントには最適の年ですね。

イギリスの病院

海外に来て一番避けたいのは体調を崩し、慣れない土地で病院へ行くことだと思いますが、イギリスでの医療システムを少し紹介します。

ミステリアスなローマ時代の神殿跡、ロンドン・ミトラエウム

金融街シティに新しく出来たブルームバーグ社のビル内にあるギャラリースペースにある、ローマ時代の神殿跡「ロンドン・ミトラエウム」を紹介します。