イースター(復活祭)にちなんだ食べ物

3月も中旬を過ぎ、いよいよイギリスも春到来の気配を感じます。
公園にはクロッカスや水仙の花が咲き、春風も吹いて、小鳥たちも忙しそうです。

来月、4月には大人も子供たちも待ちに待ったイースター・ホリデーがやってきます。

ロンドンの街中でも、あちらこちらでイースターの象徴であるウサギ、卵、ヒヨコ、羊、スイセンをモチーフとした商品、デコレーションを見かけます。色も春らしく、黄色、ピンク、黄緑、水色が多く、気分も晴れやかになります。

イースターのディスプレイ

大手スーパーのマークス&スペンサー

イースターのうさぎ

イースター・バニー

イースターは、ご存じのようにキリスト教の行事。毎年日にちが変わります。

今年の祝日は
4月14日(金)グッド・フライデー
4月16日(日)イースター
4月17日(月)イースター・マンデー

週末をつなげて4連休です。(地方のお店などはイースターの日曜日は休業するところもあるので、ご注意くださいね)

今回はイギリスのイースターの代表的な食べ物をご紹介します。

ホット・クロス・バン Hot Cross Bun

ホットクロスバン

イースターが近づくと、カフェなどにもホット・クロス・バンが並びます

イースターと言えばこれ!十字のついたスパイスとレーズン入りのパン、今はイースターでなくとも購入できますが、イギリスではイースターの際にはこのパンを食べる習慣があります。しっとりしていてほんのり甘く、スパイスが効いた味を楽しめるパンです。最近では、チョコレート・チップの入ったもの、セレブシェフとのコラボものなど、バラエティも豊富になっています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%B3

シムネル・ケーキ Simnel Cake

シムネルケーキ

フォートナム&メイソンのシムネル・ケーキ

イギリスやアイルランドなどではこのケーキを食べます。アーモンド、あるいはマジパンの2層になったフルーツ入りのケーキで、この「simnel」という言葉の由来は不明のようですが、一説には最高質の小麦粉、という意味のラテン語から来ているのでは、ということだそう。ケーキのトップにはマジパンなどのボールを装飾するのですが、そのボールの数は11個、キリスト教の使徒から1名(ユダ)をはずした11名分、ということだそうです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A0%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD

自分で作ってみたい!という意欲的な方は、一般の人々がケーキやパン作りの腕前を競い合うBBCの人気番組「ザ・グレート・ ブリティッシュ・ベイク・オフ」(GBBO)のメアリー・ベリーさんのレシピをどうぞ。
http://www.bbc.co.uk/food/recipes/mary_berrys_simnel_cake_84841

イースター・ラム Easter Lamb

ラムのロースト

コベント・ガーデンにあるレストラン「Union Jacks」のロースト・ラム

イースターにラム肉を食べるのは、キリスト=神にとっての子羊、という象徴だということです。
ローストラムにはミントソースがつきもの。柔らかくて美味しいです。

イースター・エッグ Easter Egg

キリストの死と復活を象徴する卵。卵の形をしたチョコレートはあちこちでみかけます。また、庭に隠したイースター・エッグを探す子供たちのためのアクティビティ「エッグハント」は、最近日本でも知られるようになっていますね。

Booja Booja

英国ノーフォークのブランド「Booja Booja」のイースター・エッグ

Easter Eggs

フォートナム&メイソンのイースター・エッグ

このイースター、同じクリスチャンの国々でもその土地によって伝統や儀式は異なるようですね。
ご興味あれば、調べてみてください。

復活祭(イースター)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A9%E6%B4%BB%E7%A5%AD

セレブ・シェフのイースター料理レシピに挑戦!
http://www.news-digest.co.uk/news/features/4790-celebrity-chef-recipes.html


バックナンバー

イギリスのお天気と服装

イギリスは、サマータイムもはじまり日は延びたものの、はっきりしないお天気が続いています。春爛漫の日本からイギリスへの旅行となると服装をどうしようかとお悩みになるのではないでしょうか?

リーズナブルでおいしい!おすすめステーキハウス「Steak & Co」

リーズナブルでおいしい!おすすめステーキ・ハウス「Steak & Co」を紹介します。

2018年 春の割引キャンペーン!全室10%オフ

3月10日〜4月20日まで全室10%OFF!春の割引キャンペーンのお知らせです。ぜひこの機会をご利用ください。

イギリス英語について

多少英語に自信のある日本人の方でも、イギリスに来ると英語が分かりにくいという方が結構いらっしゃいます。

おひとり様OK!教会にある「カフェ・イン・ザ・クリプト」

ひとりでも英語に自信がなくても、気軽に入れるセルフサービスのカフェ・レストランを紹介します。

あけましておめでとうございます。

Happy New Year 2018!
新年あけましておめでとうございます。

メリー・クリスマス from London

今年もゲンダイ・ゲストハウスをご利用いただき、ありがとうございました。どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください。

光のフェスティバル「ルミエール・ロンドン Lumiere London」

ロンドンで2018年1月18日(木)〜21日(日)開催される光のフェスティバル「ルミエール・ロンドン」を紹介します。

おすすめイタリアン・レストラン「Da Paolo(ダ・パオロ)」

当ゲストハウスからもほど近いグッジ・ストリートにある、正統派イタリア料理のお店「Da Paolo(ダ・パオロ)」を紹介します。

イギリスのクリスマスの飲み物、マルドワイン

クリスマス・マーケットやパブなどでクリスマスの季節、必ずお目にかかる「マルドワイン(Mulled Wine)」と呼ばれるホットワインをご存じですか?