ロンドンのクリスマスと年末年始の交通情報

いよいよ、来週末からクリスマス・ホリデー期間に入ります。

今年はクリスマスの12月25日(日)、翌日のボクシングデー26日(月)、27日(火・祝日代休)、1月1日(日・元旦)、1月2日(月・振り替え祝日)がすべてイギリスの祝日となります。(スコットランドでは1月3日も振り替え祝日となります)

この期間中、英国の電車やバスなど運行ダイヤに多くの変更がありますので、お出かけの際は事前に、交通機関のウェブサイトなどをお確かめください。

ロンドン地下鉄

● 12月24日(土)
地下鉄:通常運行、最終23:30(Charing Cross駅は00:45にクローズ)、ナイトチューブなし。
バス:通常運行、ナイトバスはなし。
オーバーグラウンド:早めに終了(最終21:30)

● 12月25日(日・祝日)クリスマス・デー
すべて運休

● 12月26日(月・祝日)ボクシング・デー
朝7:45からの運行、日曜日ダイヤでの運行サービス
(一部のディストリクト、サークル、ベーカールーラインが運行なし)
バス:日曜ダイヤでの運行サービス
ロンドン市内の地上電車:運休

● 12月27日(火・振り替え祝日)
地下鉄:日曜ダイヤで運行
バス:週末ダイヤで運行
オーバーグラウンド:土曜ダイヤで運行

● 12月31日(土)ニューイヤーズ・イブ
ニューイヤーズ・イブは通常運行で、深夜から朝まで運行。
(※ 23:45〜04:30までの間、地下鉄料金が無料となります)
バス、地上電車:土曜ダイヤで運行

● 2017年1月1日(日・祝日)ニューイヤーズ・デー
地下鉄:土曜ダイヤ、12:00以降、本数減少。
バス、オーバーグラウンド:日曜ダイヤ

● 1月2日(月・振り替え祝日)
地下鉄:土曜ダイヤ
バス、オーバーグラウンド:日曜ダイヤ

詳しくは下記サイトでご確認ください。

クリスマス・年末年始のロンドン交通
http://www.news-digest.co.uk/news/london/london-transport-over-christmas-and-new-year.html

Transport for London
https://tfl.gov.uk/status-updates/major-works-and-events/festive-travel

National Rail
http://www.nationalrail.co.uk/service_disruptions/149383.aspx


ゲンダイ・ゲストハウス 管理人プロフィール

職業:ゲストハウス住み込み管理人
出身:東京
在英歴:1994年から

イギリスには当初学生として渡英し、その後、ホテルやケータリングなどのサービス業で仕事をして今に至ります。気がつくと、もう在英20年以上となりました。
イギリスへの思い入れは中学生の頃に読んだ「嵐ヶ丘」「大いなる遺産」がきっかけでしたが、未だにイギリスには期待を裏切られておりません。

1820年に建てられた歴史ある建物で運営されているこのゲストハウスに住み込み、マルチ・カルチャーなロンドンで暮らし、日本からお越しになるお客様のお世話をさせていただく毎日の生活は、飽きることがありません。「管理人」という職を通して色々なお客様にお会いできるのは、まさにのこの仕事の醍醐味です。

イギリスへお越しになる前に、観光の事など何かご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

バックナンバー

おすすめ中華レストラン「フェニックス・パレス」

当ゲストハウスからも近く、ベイカー・ストリートにある中華料理のお店「フェニックス・パレス」を紹介します。

イギリスのトイレ事情

日本の素晴らしいトイレの足元にも及びませんが、イギリスでも少しずつ改善してきたトイレ事情について紹介します。

ヨーロッパの格安航空会社、ライアンエアーやイージージェットを利用するときの注意事項

安さが売りのバジェット・エアライン(LCC)、イギリスで多く利用されているイージージェットとライアンエアーについて、注意点をまとめてみました。

リージェンツ・パークの野外劇場

ロンドンの夏の風物詩、リージェンツ・パークの野外劇場がオープンしています。今年は、例年になく暑い日が続き、お天気の心配があまりないので、野外で行われるイベントには最適の年ですね。

イギリスの病院

海外に来て一番避けたいのは体調を崩し、慣れない土地で病院へ行くことだと思いますが、イギリスでの医療システムを少し紹介します。

ミステリアスなローマ時代の神殿跡、ロンドン・ミトラエウム

金融街シティに新しく出来たブルームバーグ社のビル内にあるギャラリースペースにある、ローマ時代の神殿跡「ロンドン・ミトラエウム」を紹介します。